エンジニア入門

最短2ヶ月で99%がIT系企業に就職できるTECH EXPERT(テックエキスパート)でエンジニアになる

2019年11月30日

techexpert-top

こんにちは、ITエンジニアの小村(@system_kom)です。
このブログを見ている方はLinuxやWindows Server、オープンソースやプログラム開発に興味がある人が多いと思います。
プライベートでサーバーやネットワーク、システム開発に興味があって調べているが「仕事」ではないという方、また「仕事」にしている場合でもエンジニアとしての現状に満足できていない方。

人それぞれ状況は違いますが、IT技術に興味があるという人が多いのではないでしょうか。

ITエンジニアを自分の仕事にしたいが自分には経験もキャリアもないし無理だろう.

と思っている。そんな方に、最短2ヶ月でITエンジニアへの転職や就職をするための方法があるといったらどうでしょう。

今回は現役インフラエンジニアの僕が、ITエンジニアを目指す人のために最短でキャリアをスタートさせる方法を紹介したいと思います。

もしITエンジニアやコンピューターに興味があって、今後、その方面へ進みたいと考えている場合には、是非、ご一読ください。ITエンジニアへの道が(最短で)開けます。

ITエンジニアは人材不足

企業へのIT導入や手作業で行っていた業務のシステム化で今、インフラやプログラム開発などを行う「ITエンジニア」の人材不足が問題になっています。

経済産業省が2016年に行ったIT人材の動向に関する調査によると、2016年時点で不足数は「約17万人」と推計されています。また今後2019年をピークに人材供給は減少傾向となり、より一層不足数が拡大していきます。

2020年には不足数が25万人程度になることから、いかにITエンジニアが不足しているかが分かります。

IT-jinzai-data

経済産業省 IT人材の最新動向と将来推計より

人材不足になっているときこそ、就職や転職のチャンスです。ぜひITエンジニアを目指してみることをオススメします。
とは言え業界を未経験でスキルや実績がない人材を採用することは企業としても難しいところです。

今回の記事ではITエンジニアに興味があるが、どのように勉強したら良いか、またキャリアをスタートさせたらよいか分からない方の為に、最短でエンジニアになる道「エンジニア向けスクール」の紹介をしたいと思います。

ITエンジニアになるための最短の方法

まずは基本的なスキルを身に付けて、そのうえで就職や転職を目指すことがITエンジニアとしてのキャリアをスタートする最短の道のりです。

ちなみに僕の場合は未経験で某インテグレーターに就職し、10年以上の経験を積んでから独立しましたが、未経験で知識もない状態から、現場での作業は難しかったのを覚えています。

基本的なスキルは空いた時間に独学することでも身に付けることができますが、かなりの時間が掛かります。開発環境の作成や、コマンドの使い方、ネットワークの基礎などを覚えるだけで1年ほどかかることもあります。

そんな時間をかけずに最短の道のりでITエンジニアを目指すのであれば、エンジニア向けのスクールを選ぶことがベストな選択です。

ITエンジニア向けスクールのポイント

ITエンジニア向けのスクールは「プログラミング」「インフラ」の基本的なスキルを身に付けることができるのはもちろんですが、それだけではなく、「就職」や「転職」といったアフターサポートまで行っているところが増えています。

学習期間としては、オフラインで最短2か月ほどの短い期間になりますが、むしろ短期で集中的に学習することで、きっちりと基本的なポイントを学ぶことができます。

techexpert-img-01

基本的なスキルを身に付けることができ、高い確率でITエンジニアとして「就職」「転職」ができるキャリア支援サポートが付いているという至れり尽くせりのスクールですが、ウェブで調べるといくつもスクールがでてきます。

本記事ではエンジニア向けスクールを選ぶうえでのポイントとオススメのスクールを紹介していきます。

ポイント1:短期間で集中して技術を学ぶことができる

school-img
ITエンジニアは現場での経験がものをいいます。企業やエンドユーザーは、エンジニアの経験にお金を払っているといっても過言ではありません。
そのため、学習に時間をかけることも大事ですが、できる限り短期間で学習を終了し、現場に出ることができるスクールを選択することが大きなポイントになります。

現場の経験を多く積むことで、エンジニアとしての付加価値を高めることができます。

短期間で現場に出るためにはきちんとしたエンジニアとしての技術を学習できる環境が用意されているスクールを選ぶことが重要です。
学習時間が自分のライフスタイルや、仕事に合わせることができること、また質疑応答が自由にできる優れた講師がいるスクールをオススメします。

経験を積んだ後にはフリーランスのエンジニアとして独立して、自由な時間とさらに高い年収1000万以上を目指すことも可能です。

ポイント2:就職や転職などキャリア支援サポートが付いていること

短期間でしっかりとしたスキルを身に付けることができても、それを活かす場がなければお金の無駄遣いになってしまいます。

そのためスクールによっては学習後に就職や転職のサポートに力を入れています。

techexpert-support

実際に就職や転職に成功した実績や、どの程度の就職率かを事前に確認することで、今後のキャリアを心配することなく、学習に集中できます。
スクールを選ぶ場合には就職のサポートにどの程度の力を入れているかを確認してください。スクールを選択するうえで重要なポイントです。

ポイント3:相談できるレベルの高い講師がいること

スクールに通っても、相談や悩みを真剣に聞いてくれない講師、技術的な質問をおこなっても回答があやふやな講師がいるところはあまり良いスクールとは言えません。

大抵のスクールでは、入学前の「無料相談」や申し込み前の「カウンセリング」を行っています。
カウンセリングで対応してくれる担当者の雰囲気や、実際に講師のレベルを確認することが一番、確実な方法です。

申し込み前には必ずカウンセリングや無料相談を行うことをオススメします。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)について

ここでは就職・転職サポートにとても力を入れていて、最短2か月半でITエンジニアとしてのキャリアをスタートすることができるエンジニア育成スクール「TECH::EXPERT(テックエキスパート)」を紹介します。

本ブログで紹介しているITインフラの構築やプログラム開発などに興味があり、これからITエンジニアになりたい方や目指している方には、テックエキスパートは、現役のエンジニアから見てもオススメしたいスクールです。

techexpert-guide-top

TECH::EXPERT(テックエキスパート)は株式会社divが運営しているエンジニア向けのスクールで、関東だけでなく名古屋、大阪、福岡にも教室を展開しています。

学べる技術AWS,サーバー構築,HTML/CSS,JavaScript,Ruby,Ruby on Rails,SQL,Git
期間2ヶ月半から半年(コースにより異なります)
価格短期集中コース 598,000円 夜間・休日コース 798,000円 ※1全額返金保証付
受講形式教室、オンライン
受講条件特になし
教室渋谷校・心斎橋校・名古屋校・ACROS福岡校
特徴就職や転職のサポートが手厚く、いち早くITエンジニアになるための環境がそろっている

TECH::EXPERT(テックエキスパート)ではITエンジニア未経験でも短期間でプログラミングスキルとインフラに関わる知識を身に付けることができます。教室オンラインの両方で受講ができ、週7日、1日あたり11時間以上を学習することができます。

教室が大阪、名古屋、福岡あるのは大きなポイントです。地方に在住の場合でも気軽に通うことができます。

これだけでも他のスクールと比較して、エンジニアの教育に力を入れていることがわかりますが、TECH::EXPERT(テックエキスパート)では、教育と同等に受講者の転職や就職サポートに力をいれています。

テック エキスパートのポイント1 柔軟な学習スタイル

TECH::EXPERT(テックエキスパート)では受講生の都合に合わせた柔軟な学習スタイルを用意しています。オンラインでも学習可能です。

選べる学習スタイル

  1. 仕事を辞めた方は少しでも仕事の無い期間を減らすために短期集中で結果のでる学習スタイル
  2. 仕事を続けている方は無理なく学べる学習スタイル

expert-styles-time

テック エキスパートのポイント2 転職成功と案件獲得を完全保証

どんなにITのスキルを身につけても、結果がでなければ意味がありません。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)ではうれしいことに転職や就職を完全保証しています。その自信は就職や転職に失敗した場合は「受講料を全額返金」という事実が証明しています。

もし受講を完了して就職や転職に失敗した場合には「受講料」を返金してもらえばよいことになりますので、安心して受講できます。
techexpert-get-02

» TECH::EXPERTの無料相談はこちら

TECH::EXPERT(テックエキスパート)就職先・転職先

もちろんどれだけ教育に力を入れていても就職や転職に活かせないのでは受講料の無駄遣いです。スクールを選択するうえで一番、気になるところは受講を完了して、IT系企業への転職や就職ができるかという点だと思います。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)では受講を完了した受講生の「99.0%」が転職に成功しています。転職や就職のサポートに力を入れていることは具体的な数字で出ています。100人の受講完了者がいる場合には99人がITエンジニアとしてのキャリアをスタートできることになります。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)で受講を完了した受講生の就職先のごく一部を紹介します。

techexpert-shushoku

転職先には上場企業や有名な企業も含まれており、就職にも強いことがわかります。ウェブ系の企業が多いことも特徴です。

転職先の企業はチームラボ、GMO CLOUD、DMM.com、U-NEXTなどウェブ系の大手や優良企業が多く、安心して就職の相談ができます。

» TECH::EXPERTの無料相談はこちら

スクールの受講料は高くありません

TECH::EXPERT(テックエキスパート)のメリットばかりを紹介してきましたが、デメリットもあります。スクールに興味があるが、今一つ申込みや相談を躊躇してしまうのは「受講料の高さ」だと思います。

スクールの受講料はすぐに回収できる

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の場合、受講料は60~80万ほどかかります(コースによって異なる)ので、ここがネックになっている場合も多いはずです。その場合にはこのように考えてを変えてみてください。

「エンジニアとしてキャリアをスタートすることで80万はすぐに回収できます」

受講料が無料のスクールもありますが、受講料が必要なことには訳があります。しっかりとした教育と短期間でうけることができ、就職支援までをしっかりとやっているので、受講料が発生しないほうがおかしいと思いませんか。

ITエンジニアとして就職、転職することで「必ず受講料は回収できます。」自分への投資と考えて受講料が必要なスクールをおすすめします。

専門学校や独学では短期間でエンジニアは難しい

くどいようですが、ITエンジニアになるうえで大事なことは

  1. できる限り短期間でキャリアをスタートさせる
  2. 現場の経験を積んでいく

の2点につきます。この2点を2~3か月で満たすことができるのは専門学校や独学では絶対に無理です。断言してしまいます。
オンラインと教室の両方で受講ができキャリア支援」まで行ってくれるプログラミングスクールでこそのスピード感です。

無料カウンセリングがエンジニアへの第一歩

ここで紹介したTECH::EXPERT(テックエキスパート)に興味があるが「申し込みを行うにはまだちょっと」と考えている場合には「無料カウンセリング」を受けてみてはいかがでしょうか。

カウンセリングに参加して「損をすることはありません。」むしろ疑問点や転職、就職の具体的な話を聞くチャンスですので、積極的に参加して合わないと感じた場合でも、「合わない」ことがわかるというメリットがあります。
そのほか、活きたエンジニア関連の情報も収集できますので、まずはカウンセリングに参加することをオススメします。

ITエンジニアになりたい場合には、まず活動することが大事です。「無料カウンセリング」からスタートすることがエンジニアへの道を踏み出す、第一歩になります。

» TECH::EXPERTの無料相談はこちら

レムシステムでは、ブログで紹介した設定ができない場合や、利用中のサーバー・ネットワークについての相談を受け付けています。利用中のシステムやセットアップでお困りの点がございましたら、お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ

メールフォームからシステムの
知りたいことや問題点をお問い合わせ

メールで問い合わせる

電話でのお問い合わせ

電話でお気軽にお問い合わせください
(受付時間:平日10:00〜18:00)

053-525-7357

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
レムシステム

小村定

SIerでIT系インフラの設計と構築を経験したのちに独立、「レムシステム株式会社」を設立する。インフラ系エンジニア歴20年の経験を活かしてITに関わる課題解決や効率化に取り組む日々を送っている。

Copyright© レムシステム エンジニアブログ , 2019 All Rights Reserved.