転職エージェント レバテックキャリアの評判と利用してみた感想

samba-access-setting-01-top

こんにちは、ITエンジニアのKomuraです。

このブログを見ている方はLinuxやWindows Server、オープンソースやプログラム開発といったITに関わる仕事に関わっている人が多いと思います。サーバーやネットワーク、システム開発を「仕事」にしている場合でもエンジニアとしての現状に満足できていない方。人それぞれ状況は違いますが、ITエンジニアという仕事についてみたが思っていたのと違うなと思っている人も多いのではないでしょうか。

今の会社がエンジニアとして良いのかわからないが経験もキャリアもそれほどないし転職は難しいだろう.

と思っている。そんな方に、転職エージェントへの相談をおすすめします。
今回の記事では現役エンジニアが、転職を目指す人のためにおすすめの転職エージェント「レバテックキャリア」を紹介します。レバテックキャリアはITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1に選ばれているITエンジニア経験者専門の転職エージェントです。

転職エージェント「レバテックキャリア」をすすめる理由

linux-support-img-05
エンジニアへの転職エージェントとしてレバテックキャリアをすすめるには当然、理由があります。なんといっても一番の理由は「求職者に紹介できる案件数とサポートの手厚さ」です。

レバテックキャリアでは保有している求人数が7000件以上あります。その7000件のうち8割以上が年収600万円以上の高給な求人になります。現状の給与に満足されていない場合にはレバテックキャリアを検討してみる価値があります。また「大手のIT企業」からWeb系、スタートアップ系企業まで選択できる幅の広い求人をストックしています。

専門性の高いアドバイザーによる手厚いサポートも見逃せません。転職希望者のキャリアの選択肢を洗い出し、5000件以上のハイクラス求人からエンジニアのパーソナリティや志向性に沿い、理想の求人を見つけることができるかもしれません。
転職には必須の「職務経歴書」「ポートフォリオ作成」、技術課題や面接、就労後のフォローなど、多角的にエンジニア転職の支援を受けることができます。

無料会員登録はこちら

レバテックキャリアの評判

いくらレバテックキャリアが良い転職エージェントだとしても、実際に利用してみた人の評判がわからないと登録にも不安なところです。ここでは実際にレバテックキャリアを利用したエンジニアの感想をいくつか紹介します。

アドバイスが非常に的確で、また、1人で考えていては想像していなかったキャリアの可能性も考えることができて、非常に有益な時間を過ごさせていただいたと感じています。 31歳 男性 インフラエンジニア
各企業の需要を熟知されており、自分のスキルや要望がどんな企業とマッチするか深い部分で提案いただきました。担当の方は仕事が早く、意見を率直に言ってくださるので非常に助かります。 33歳 男性 Web・オープン系エンジニア
今回の転職だけではなくキャリアプラン全体を共に考えてくれたから。また、やりたいことを読み取ってくれて会話が噛み合い、有益な情報も聞けた。 30歳 男性 Web・オープン系エンジニア

「これまで考えていなかった、新しいキャリア䛾選択肢を得られた」「自分一人で䛿得られない情報を得られた」
などの声が多くあります。概ね、アドバイザーの評価とエンジニアに対する支援の点で評価が高い感想です。

無料会員登録はこちら

実際にレバテックキャリアを利用してみた感想

自身でもレバテックキャリアを利用してみましたので、感じた感想を紹介します。

まず感じたのがカウンセリングの丁寧さです。ITエンジニア専門の転職エージェントというだけあって、エンジニアとしてのキャリアや要望などをカウンセリングでじっくりと聞いて貰えました。

カウンセリングは1時間を少し超えるぐらいで、オンラインで行いました。新型コロナウイルス対策の一環としてオンラインでの面談が可能なエージェントがほとんどになりますので、このあたりはカウンセリングのため都合を調整しやすいかと思います。

もちろん顔を合わせてのカウンセリングも行っていますので、自分の都合に合わせて選択できます。カウンセリングの大まかな流れとしてはレバテックキャリアの紹介から始まり、エンジニアとしてのキャリアをヒアリングします。

ヒアリング後には自身のキャリアを棚卸しして、強みの発見や整理をおこない求人紹介という流れでした。時間をかけてしっかりと対応してくれますので、相談にも不安はありませんでした。

無料会員登録はこちら

転職エージェント レバテックキャリアのポイント

ここまでITエンジニア専門のエージェント、レバテックキャリアの理由と利用した感想を紹介しました。

centos76-install-top3

さらっと特徴などを紹介していますが、もう少し細かくポイントを紹介していきたと思います。レバテックキャリアのポイントは大きく以下の3点あります。

レバテックキャリアのおすすめポイント

  1. しっかりとした支援サポートが受けられること
  2. ハイクラスの求人を大量にストックしていること
  3. レベルの高いアドバイザーが担当につくこと

この3点のポイントについて、紹介していきます。

ポイント1:就職や転職にしっかりとした支援サポートが受けられること

mailserver-settings-tag-top

転職エージェントに登録したとしても、自身の要望や現職の悩みをしっかりと聞いてもらえないと不安になってしまいます。
そのような不安に対応するためレバテックキャリアではエンジニア経験者が「就職」「転職」の支援サポートを行なっています。実際に興味がある企業や職種から「就職」や「転職」に成功した実績や、どの程度の給与や福利厚生かを事前に確認することで、心配することなく転職に集中できます。
転職エージェントに登録する場合には就職・転職のサポートにどの程度の力を入れているかを、必ず確認してください。エージェントを選択するうえで重要なポイントです。

ポイント2:ハイクラスの求人をストックしていること


一般的な転職エージェントでは求人がピンからキリまで種類があります。レバテックキャリアではその求人の中でも、特にハイクラスの求人をストックしています。
せっかく時間をかけて転職したとしても、給与や待遇面で却って悪くなってしまったということだと本末転倒です。

カウンセリング時にストックされている求人の待遇面の高さを確認してみてください。

ポイント3:相談できるレベルの高い担当者がつくこと

転職エージェントに登録しても、相談内容や要望を真剣に聞いてくれない担当者、質問をおこなっても回答があやふやな転職エージェントがいるところでは、良い転職になりません。

linux-service-top

そういった点を回避するためレバテックキャリアでは専門性の高いアドバイザーが対応を行っています。是非、登録してみて転職カウンセリングで対応してくれる担当者の雰囲気や、レベルを確認してみて下さい。

登録後には一度はカウンセリングを行うことをオススメします。

無料会員登録はこちら

転職エージェント レバテックキャリアのまとめ

ここまでで、就職や転職にいかせる転職エージェントであるレバテックキャリアのポイントをお話しました。
ITインフラの構築やプログラム開発などの実績があり、これから転職を目指している方にレバテックキャリアは、現役のエンジニアから見てもオススメしたい転職エージェントです。そんなレバテックキャリアの特徴をまとめてみました。

レバテックキャリアは、"ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1"に選ばれるITエンジニア経験者専門の転職エージェントです。

求人の特徴年間3,000回以上の企業ヒアリングにより、最新の企業情報を常時把握しています。保有求人7000件以上のうち8割以上が年収600万円以上のハイクラス求人、5000件以上が600万円以上のハイクラス求人です。
支援専門性の高いアドバイザーにより、職務経歴書やポートフォリオ作成、技術課題や面接、就労後のフォローなど、多角的にエンジニア転職を支援。
実績サービス利用者数20万人突破
年収アップ率77%

無料会員登録はこちら

レバテックキャリアでの転職 実績

もちろん転職エージェントがどれだけアドバイザーやフォローに力を入れていても実際の転職に活かせないのでは時間の無駄遣いです。エージェントを選択するうえで一番、気になるところは登録して、現職より自分の希望する条件に近いIT系企業への転職や就職ができるかという点だと思います。

itengineer-top

レバテックキャリアではサービス登録したITエンジニアの利用者数が20万人を超えています。そのうち年収アップ率は「77%」となり多くのエンジニアが転職に成功しています。レバテックキャリアの優れたところは具体的な数字で出ています。

レバテックキャリアで紹介を行なった実績のごく一部を紹介します。

実績の参考SIer、ソフトウェア(NTTデータ、SCSK、IIJ、Sky、TIS、NEC、日鉄ソリューションズ)
インターネットサービス(PayPay、Sansan、SmartHR、ディー・エヌ・エー、LINE、freee)
ITコンサル(アクセンチュア、PwC、デロイトトーマツ、ベイカレント、アビームコンサル、フューチャー)

上記の求人ストック(参考)でもわかるように上場企業や有名な企業も含まれており、大手IT企業やWeb系企業に強いことがわかります。スタートアップ系の企業まで網羅しているところも特徴です。

無料会員登録はこちら

エンジニアの転職は転職エージェントへ登録すること

ここで紹介したレバテックキャリアに興味があるが「自分のキャリアで大丈夫か不安」と考えている場合、まずは登録をしてみてはいかがでしょうか。

転職エージェントのカウンセリングで「損をすることはありません。」むしろ疑問点や転職、就職の具体的な話を聞くチャンスですので、積極的に相談して合わないと感じた場合でも、「合わない」ことがわかるというメリットがあります。そのほか、活きたエンジニア関連の転職情報も収集できますので、まずはカウンセリングで相談することをオススメします。

エンジニアとして転職を考えている場合には、まず活動することが大事です。「無料登録」から転職活動をスタートすることがより自分の理想とするエンジニアへの道を踏み出す、第一歩になります。

無料会員登録はこちら

  • この記事を書いた人
rem-profile-photo

Komura

SIerでITインフラの設計と構築、サポートを経験しました。インフラエンジニア歴20年の経験を活かしてITに関わる課題解決や効率化に取り組む日々を送っています。

-エンジニア