Windows Server 2012

Windows Server 2012 R2をインストールする時の手順

2013年11月7日

windowssrv2012-install

前回の記事でVMwareにWindowsServer 2012 R2をインストールしたときのVMWare側の操作手順を書きました。今回の記事ではWindows Server 2012 R2のインストール完了までを備忘録として残しておきます。R2といってもWindows Server 2008や Windows Server 2012と比較して手順は殆ど変りません。むしろWindows Server 2008 R2よりもやや簡易になったようにも思います。大きく変更があったのは、主に操作面です。
Windows Server 2012 R2はアイコンやメニューなどGUIが今までのWindows Serverと比較して、大幅に変更されていますので、今までのWindows Serverと同じ感覚で操作すると、予想以上に戸惑います。現地でスムースに作業するためにも検証環境は必要ですね。
参考 2018年現在で、最新のOSバージョンであるWindows Server 2016のインストール手順については

Windows
category-windows2
Windows Server 2016をインストールしてサーバー構築手順を習得する

Windowsのサーバー製品であるWindows Serverも2012の購入が難しくなり(2017年11月販売終了)、メインストームは徐々に次バージョンのWindows Server 2016に移り ...

で詳しく紹介しています。併せて参考にしていただければ幸いです。

1. 具体的なインストール手順

WindowsServer 2012 R2の具体的なインストール手順を紹介していきます。
インストール対象としては物理マシンではなく、VMware Workstation上に作成した仮想マシンへインストールを行っています。そのため物理マシンへの導入手順と、一部、異なる部分があるかもしれませんが、ご了承下さい。

1-1. DVD-Rからインストーラーのboot

OSメディアに関しては事前にDVDで用意している前提で進めます。
光学ドライブにOSの入ったメディアを入れて、サーバをブートします。
インストールが始まらない場合は、BIOSでブート手順を確認してください。

2012-install-1

ファイルが読み込まれた後、セットアップ画面が開きます。

この部分は、基本的に設定変更をする必要はありません。
[次へ]をクリックすると継続します。

2012-install-02

[今すぐインストール]をクリックします。

2012-install-03

インストール(セットアップ)が始まります。

2012-install-04

暫くすると、[Windows セットアップ]画面が開きます。

1-2. プロダクトキーの入力

OSのプロダクトキーを入力します。

2012-install-05

1-3. インストールするOSの選択

インストールするオペレーティングシステムを選択します。
WindowsServer 2012しかありません。Server Coreを利用している環境はまだみたことないので、ここは素直にGUIにしておきます。
統合メディアを利用している場合は、複数のOSが出てくるかもしれません。

2012-install-06

1-4. ライセンス条項への同意

おなじみライセンス条項への同意。
同意しないと先へ進めません。素直に同意します。

2012-install-07

1-5. インストールの種類を選択

インストール種類の選択をします。アップグレードではなく、新規のインストールなので、[カスタム]を選択します。

2012-install-08

1-6. インストール場所の選択

インストール先のドライブを選択します。選択して[次へ]をクリックするとインストールが始まります。

2012-install-09

2012-install-10

1-7. Administratorパスワードの設定

何度か再起動してデバイスの準備が完了すると、設定画面が表示されます。
設定内容はAdministratorのパスワードのみです。

2012-install-11

2012-install-12

もう少しで完了しますと教えてくれます。

2012-install-13

1-8. インストールの完了

インストールが完了すると、ログイン画面になります。
R2ですが、2012と殆ど変りません。

2012-install-13

2. インストールしたOSへのログイン

項目7で設定したパスワードで管理者としてログインできます。

2012-install-14

ログインが完了するとデスクトップが表示されます。

2012-install-15

ここまででインストールは完了です。お疲れ様でした。
この後、必要に応じてパッチを適用したり、セキュリティ設定を行います。
インストール後に行う手順は

Windows
category-windowsserver2012
Windows Server 2012 R2を利用する前に始める11の設定変更

以前の記事でWindows Server 2012 R2 OS自体のインストールまでが完了しました。今回の記事ではインストールが完了したWindows Server 2012 R2にお勧めの設定変更を ...

を参照してください。

レムシステムでは、ブログで紹介した設定ができない場合や、利用中のサーバー・ネットワークについての相談を受け付けています。利用中のシステムやセットアップでお困りの点がございましたら、お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ

メールフォームからシステムの
知りたいことや問題点をお問い合わせ

メールで問い合わせる

電話でのお問い合わせ

電話でお気軽にお問い合わせください
(受付時間:平日10:00〜18:00)

053-525-7357

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
レムシステム

小村定

SIerでIT系インフラの設計と構築を経験したのちに独立、「レムシステム株式会社」を設立する。インフラ系エンジニア歴20年の経験を活かしてITに関わる課題解決や効率化に取り組む日々を送っている。

Copyright© レムシステム エンジニアブログ , 2019 All Rights Reserved.