2019-win2012-loop-top

Windows Windows Server 2012

2019年版 Windows Server 2012 がパッチ適用後に再起動を繰り返す障害への対応

2020/1/6

こんにちは、ITエンジニアの小村(@system_kom)です。 マイクロソフトのサーバーOS「Windows Server 2012」使ってますか? WindowsサーバーOS「Windows Server 2012 R2」は2013年にリリースされてから、6年が経っています。 徐々に見ることも少なくなってきましたが、まだまだ現役で動いている環境も多くあるようです。その証拠に先日(2019年12月)にマイクロソフトがリリースしたパッチが原因で、サーバーが再起動時にループをしてしまうという問題が発生したと ...

ReadMore

win2019-first-setting-top

Windows Server 2019 サーバー構築

Windows Server 2019インストール後に設定するオススメの12項目

2020/1/14

こんにちは、ITエンジニアの小村(@system_kom)です。 前回の記事でマイクロソフトのサーバーOS「Windows Server 2019」のインストール手順を紹介しました。インストールは終わりましたでしょうか。 インストールは終わったが、サーバーOSを使うのは初めてなので、何から設定したらいいのかよくわからない、どこから使い始めたらいいか分からないということもあるかと思います。 今回はそんな方のために「Windows Server 2019のインストール後にお勧め12の設定項目」を紹介します。 ...

ReadMore

centos8-apache-http2-top

Apache CentOS

ウェブ系エンジニアには必須!CentOS 8のApache httpdにHTTP/2を設定

2019/12/19

こんにちは、ITエンジニアの小村(@system_kom)です。 CentOS 8にウェブサーバー「Apache httpd」と「PHP」をインストールした環境でSSLを有効化する手順を以下の記事で紹介しました。CentOS 8のApache httpdでは「HTTP/1.1」を拡張したプロトコルで通信パフォーマンスを向上させる「HTTP/2」を利用することができます。 参考 CentOS 8のApache httpdでSSLを有効にする手順を紹介した記事 今回はCentOS 8にインストールしたApac ...

ReadMore

centos8-certbot-ssl

Apache CentOS サーバー構築

CentOS 8 のApache HTTP Server環境にcertbotでLet's Encrypt SSLを利用する方法

2020/4/19

CentOS 8にウェブサーバー用ソフトウェア「Apache httpd」と「PHP」をインストールする手順を以下の記事で紹介しました。このままでも運用はできますが、最近ではHTTPを暗号化するHTTPSが一般的になっています。 サーバーがHTTPSに対応していないと、ブラウザによっては警告が表示されたり、ページが表示できないという問題が発生します。そこで今回はCentOS 8にインストールしたApache httpdで「SSL」を有効にする設定方法を説明していきます。 参考 CentOS 8にApach ...

ReadMore

centos8-mariadb-install-top

CentOS オープンソース

CentOS 8にMySQL互換のデータベース MariaDB 10をインストールする

2019/12/26

こんにちは、ITエンジニアの小村(@system_kom)です。 CentOS 8のApache httpd環境にPHPをインストールした前回の記事でウェブアプリケーションサーバーとしての構成が完了しました。 今回は作成した環境にオープンソースのデータベースとして「MariaDB」をインストールする手順を紹介していきます。 参考 CentOS 8にPHPをインストールする手順を紹介した記事 MariaDB(マリアディービー)とは、オープンソースの代表的なデータベースであるMySQLから派生した同じくオープ ...

ReadMore

centos8-php72-install

CentOS PHP

CentOS 8のApache環境にPHP 7.2をインストールして使えるようにする手順

2020/4/19

こんにちは、ITエンジニアの小村(@system_kom)です。 以前の記事でCentOS 8にApache httpdのインストールとバーチャルホスト設定する手順を紹介しました。 今回はその続きとして、記事内で構築したApache httpdのバーチャルホスト環境へPHPをインストールしてテスト用のページが表示できるところまでの手順を紹介します。 参考CentOS 8に Apache httpdのインストールとバーチャルホスト設定手順を紹介した記事 昨今のウェブサイトは静的なHTMLではなく、ユーザーの ...

ReadMore

debian10-first-settings

Linux サーバー構築

Debian 10 busterをインストールして最初に行う設定と確認 10項目

2019/11/7

前回の記事でDebian 10をインストールする手順を紹介しました。しかしDebian 10のインストール後に、実際の設定や運用など、どこから手を付けてよいか分からない場合も多いと思います。本記事ではDebian 10を利用するうえで必要だと思われる設定と作業について紹介していきます。 今回はDebian 10のインストール後に、設定や確認をおすすめする基本的なポイントについて10点をまとめてみました。まずはLinuxの設定について慣れる意味でも実際に設定を行ってみて、ある程度理解を深めたうえで、ご自身の ...

ReadMore

debian10-buster-install-top

Linux サーバー構築

Debian 10 buster をインストールしてサーバー環境を構築する手順

2019/11/7

Linuxディストリビューションのひとつ「Debian」が2019年7月にメジャーバージョンアップしました。(2019年10月時点で10.1が最新バージョン)これまでは9系がstable(安定版)最新バージョンでしたが、今後はDebian 10(コードネーム buster)がstableの最新バージョンになります。 Debian 10 buster リリースノート ポイント Debianの安定版(stable)は、厳密な品質検査を経た、バグの少ない安定した環境を提供します。その代わり、セキュリティアップデ ...

ReadMore

centos8-cockpit-setting-top

CentOS Linux

CentOS 8をブラウザで管理するための「Cockpit」有効化と基本的な使い方

2019/10/30

CentOS の最新バージョンである「8.0.1905.」をインストールしてコンソールにログインすると、見慣れないメッセージが表示されます。「Active the Web console with: systemctl enable --now cockpit.socket」というメッセージです。 CentOS 8 起動時のコンソールに表示されるメッセージ 実はCentOS 8ではウェブブラウザでサーバーを管理するための機能「Cockpit」が利用できるようになっています。CentOS 8のインストール時 ...

ReadMore

centos77-install-top

CentOS Linux サーバー構築

サーバー構築の基本 CentOS 7系最終バージョンのCentOS 7.7をインストールする

2019/12/24

こんにちは、ITエンジニアの小村(@system_kom)です。 2019年9月24日にCentOS 7系の最終リリースであるCentOS 7.7(Build 1910)がリリースされました。 以前にCentOS 7.6のインストール方法を記事にしていますが、7.7が最終リリース(サポート期間は2024年6月まで)となりますので、再度CentOSのインストール方法について紹介したいと思います。 インフラ系のエンジニアにはOSインストールは必須の知識になりますので、是非、インストールを試してみて下さい。 C ...

ReadMore

レムシステムでは、ブログで紹介した設定がうまくいかない場合や、ご利用中のシステムについてのご相談を受け付けています。運用や管理でのお悩みや、構築や設計のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせ

メールフォームからシステムの
知りたいことや問題点をお問い合わせ

メールで問い合わせる

電話でのお問い合わせ

電話でお気軽にお問い合わせください
(受付時間:平日10:00〜18:00)

053-525-7357

© 2020 レムシステム エンジニアブログ